she-ma5
2: 卵の名無しさん 2010/09/19 15:42:23 ID:XWp7TQMt0
あげ~

3: 卵の名無しさん 2010/09/19 15:43:35 ID:yWnGp0U+P
はげ~

4: 破邪の思想家 2010/09/19 15:45:10 ID:ZknlyRVq0
ご自身の顔も治せますか?
つーか、その顔も偽りの顔ですか?^^

7: 卵の名無しさん 2010/09/20 12:20:43 ID:hwaY4Tn4O
質問します。
息子21歳、トレーニングの最中にブシュッという音?とともに、下半身に違和感を感じ、そのまま走ってたら、足から力が抜け倒れ込み感覚無し、動かないと言う事で入院しました。

今日で6日目ですが、動かせるのは足首まで、そこから上に太もも付けねまでは全く動かない状態です。
感覚は膝を残して戻ってきているみたいです。
検査では、脊髄や脳の異常はないらしく、経過をみる為に入院しています。
この様な症状で考えられる病名とか、原因は何でしょうか?

13: 8 2010/09/21 14:13:58 ID:A5ZCS/wW0
>>7 脊髄繋留症候群とか、脊髄ヘルニアとかだと思うよ。結構MRI見逃されるから。

14: 卵の名無しさん 2010/09/21 15:30:02 ID:pPX212kx0
>>13
そうか?ギランバレーの可能性は?髄液検査してみるかな?

採血データが不明だが、近筋優位なら多発性筋炎・皮膚筋炎の可能性もあるが知覚障害の説明はつかないな。
筋ジスでもなさそうだ。

あとはあれだ。ただのヒステリー。ときどきいるよ。似た様な人。
特に20代の男性に多い印象(個人的意見)。
患者本人は、歩けないことなどほとんど気にしないで病室でニコニコしてる。
さっそうと車いすで病院内散歩して、同年代のお見舞いが来ると外に散歩に行ったきり、何時間も帰ってこない。

15: 卵の名無しさん 2010/09/21 15:47:59 ID:pPX212kx0
>>13
やっぱ脊髄ヘルニアかな。
ギランバレーなどの可能性も含め、ミエロと髄液検査かな?

20: 卵の名無しさん 2010/09/21 21:09:38 ID:GBAhywxCO
>>7ですが、今回の怪我?については どうしても自己のヘルニアに持って行きたいみたいです。
今回の事故?について、色々調査?があったらしいです。転院先も決められました。ただ遠方なので、なかなか医師とは会う事ができません。
ただ、上からの圧力?で腰が痛むと医師に言えと言われてたみたいです。
事故、安全性で問題無かったかと騒ぎになってたみたいです。

21: 卵の名無しさん 2010/09/21 21:13:26 ID:yuUSxk5u0
>>20
だからどうした
息子の病気を人のせいにすればそれで済むのか?
ヘルニアなんて体質+外力の複合的な要素で起こるものだから
まず半分以上は「自分自身の問題」

8: 卵の名無しさん 2010/09/20 22:57:11 ID:5v9Cv/F80
やっぱり脊髄じゃない?頸椎から腰椎まできちっとMRIをとるべきです。

9: 卵の名無しさん 2010/09/20 23:02:20 ID:x70MSgGH0
俺も脊髄だろうと思うが、本人からの書き込みじゃないので
真剣に回答する気ナッシング

10: 卵の名無しさん 2010/09/21 00:14:12 ID:GBAhywxCO
ありがとうごさいます。

MRIは、頚椎から腰椎までやりました。異常はないとの事でした。触られてる感覚はあるみたいです。

トイレ等は、腕の力で車椅子に移動し自分で出来るみたいです。 立つ事出来ないので個室の方で。

11: 卵の名無しさん 2010/09/21 04:21:30 ID:/lNpg3dIO
一年ほど前、足首の手術をしてから親指の曲がりが悪く無理に曲げようと力を入れると手術をした部分が痛みます。
癒着してるんだと思うんですが今からでも治るんでしょうか?
局所麻酔で簡単な手術ですみますかね?

12: 卵の名無しさん 2010/09/21 09:12:04 ID:6nOIUIRC0
1ヶ月ほど前から右股関節が激しく痛みます
足をつくとき、椅子から立つときが特に痛いです
レントゲンをとりましたが骨に異常なしで痛み止めを処方されました
座薬も使用してますが日常びっこです
原因は運動過多だと思います
病院を変えてみたほうがいいでしょうか?

16: 卵の名無しさん 2010/09/21 18:21:05 ID:/TZ94/gq0
>>12
> 原因は運動過多だと思います
> 病院を変えてみたほうがいいでしょうか?

運動過多だと思うなら運動休むべきじゃない?
別の病院に行くというのを否定はしないけど

17: 卵の名無しさん 2010/09/21 18:38:52 ID:GBAhywxCO
アドバイス、ありがとうございました。
今日、他の病院に転院して診察の結果、椎間板ヘルニアと言われました。
麻痺は一時的なものだと。ただ、前の病院では、若干椎間板ヘルニアは認められるがそれが原因ではないと言われてました。

18: 卵の名無しさん 2010/09/21 20:44:24 ID:7XO0jfMJ0
整形外科の先生様、息子を助けてください。うちの息子は整形外科でマッサージをしているのですが
おばあさんに指圧したところ‘ボッキ‘と音がして肋骨が折れました。院長の指示で
強いあんまが売り物と聞いています。ところが患者が訴えると弁護士が乗り込んできて
息子の資格を聞き、OO整体学院卒業と答えると「無資格治療だ、警察に刑事告訴する。」と
言われました。意味がわかりません。卒業生はみんな整骨院か整形、介護施設、クリニックと働いています。
無資格とはどういう意味ですか?院長は医療賠償保険に入っているし医師の指示だから問題ないと言っています。 

22: 卵の名無しさん 2010/09/21 21:41:38 ID:GBAhywxCO
人のせいにとか思ってません。 職業柄、色々あるみたいです。
前の病院でも、腰椎ヘルニアが原因ではないとの段階で、上からの、腰が痛かったって何としても言えとか、私ら家族にも腰が原因かもとか、自己責任に納めたかったみたいです。

あれだけ、脊髄、腰椎異常無しとか言われてたが、職業上の関連病院に転院した所、腰椎ヘルニアと言われました。

24: 卵の名無しさん 2010/09/21 22:53:55 ID:fIELiZy00
>>22
で?なにが言いたいわけ?結局、原因が分かって治ったならいいんじゃね?

疑問があれば、当事者に質問しろよ。
一方的な情報を、拙い日本語で、断片的に2chに書き込まれても、どうにもしようがないだろ。

と、釣られておくw

25: 卵の名無しさん 2010/09/21 23:07:19 ID:GBAhywxCO
何が言いたい訳?と言われましたが、まだ完治してません。最初の診断で原因不明だったので、症状を書いて単にアドバイスが欲しかっただけです。
愚痴っぽくてすみませんでした。

26: 卵の名無しさん 2010/09/21 23:13:41 ID:yuUSxk5u0
>>25
完治?
麻痺が少なくとも何日か続いているようだし、
笑わせんな、って感じだが…

原因に関するやりとりまでは良かったが、
20や22は質問とはいわんしアドバイスのしようもない

27: 卵の名無しさん 2010/09/23 23:40:50 ID:9V2/3+A60
橈骨遠端位骨折と尺骨茎状突起骨折を合併。
ロッキングプレート、並びに尺骨茎状突起骨折にはワイヤーを通す手術を
勧められている。 尺骨茎状突起骨折については、3ミリほど転位あり。

ワイヤー手術をする必要はあるのですか?
また、ワイヤー手術をしない場合のギブス装着期間を教えてください

28: 卵の名無しさん 2010/09/23 23:48:02 ID:HPMXaY920
頚椎不安定症の場合、極力首を動かさないほうがいいの?

32: 卵の名無しさん 2010/10/01 12:25:45 ID:HIgZ0HOf0
>>28
俺も訊こうと思っていたところだった。
よく動かさないと関節が固まるといいますよね?
ということは不安定症の場合、固まるまで極力動かさないほうがいいのではと思うのですが、
どうですか?

29: 卵の名無しさん 2010/09/24 18:33:47 ID:3X4GPQTU0
私も一ヶ月半前にとう骨遠端位骨折してプレートいれました。
骨とリハビリの経過は順調ですが、何日か前から、手に力入れたり、
ごく軽い日常動作するだけで腕の筋だか筋肉だか激痛がはしります。
骨折箇所は痛まないのに・・・ビキーーんて骨折より痛い
先生は手術による癒着の痛みかもというけど痛みで何もできない・・
せっかくもの持てるようになったのに。こんな痛いことってありますか?
ほかに原因あるのだろうか。。。
我慢できなかったら週明けに診てもらうかな・・
針でぶっさしたような痛み。

30: 卵の名無しさん 2010/09/24 23:40:33 ID:O1f55G3+0
酔って壁を殴ってMP関節で軽度の中指伸筋腱脱臼を起こしてしまい、
病院では自然治癒を待とうと言われました。
MP関節の関節包ってどのくらいで再生しますか?

31: 卵の名無しさん 2010/09/28 18:56:44 ID:1ZBbPXtg0
37歳 女

1か月前に右膝の十字靭帯を断裂しました。

MRIの結果、半月板は損傷していないとの事で
手術はしないでリハビリに通って下さいと言われました。

現在、曲げることは平気ですが真っ直ぐに伸ばそうとすると
痛みがあり伸ばせません。

これはリハビリに通わなかったからでしょうか?
今からでも通った方がいいでしょうか?

それとも、リハビリに関係なく時間が経てば
自然と真っ直ぐに伸ばせるようになりますか?

33: 卵の名無しさん 2010/10/02 01:08:40 ID:MNgIlIzs0
脊柱を直接手で動かして痛みを治療するという医学的にインチキでたらめなAKAをやっている千葉寺駅前整形外科は、ヤブですか?

34: 卵の名無しさん 2010/10/05 22:59:44 ID:xydyp0D40
左足のすねが8月末から痛いというかしびれるというか違和感がある。別に運動が出来ないというわけではないんだが
骨肉腫ではないかという恐怖が頭から離れない、週末に病院に行く予定です。

当方スポーツはゴルフしかしない20歳大学生です

35: 卵の名無しさん 2010/10/06 15:01:21 ID:AG5/ESNx0
>>34
質問じゃないね。

36: 卵の名無しさん 2010/10/06 17:56:51 ID:mVjw/XF30
まぁ恐怖や不安は消し去ることは出来ないからな
ここで聞いてやるだけでも>>34にとっては効果はあったんじゃない

37: 卵の名無しさん 2010/10/06 23:32:48 ID:dsSkVntnO
2ちゃんねるw

39: 卵の名無しさん 2010/10/09 23:29:11 ID:uEuZZllE0
小学生の息子(サッカーだけが取り柄)の利き足に、三角骨なるものが あり、水泳以外のスポーツはダメと言われました。ねんざ、剥離骨折が 続くので見てもらったのですが、そんな結論で驚いています。

三角骨は、10人に一人くらいで先天的にあると聞きましたが、これを もった子どもはずっとサッカーはできないのでしょうか?それか、
成長にともなって、できるようになるんでしょうか?
泣いている息子を見ると何をしてよいやら、もしよろしければ回答ください。

40: 卵の名無しさん 2010/10/10 01:59:45 ID:5/tXPTKt0
>>39
三角骨障害はよくあるよ。
子供ならすぐ手術でもないし、いずれにしろサッカーを今すぐやめる必要は滅多にない。
日整会認定スポーツ医、それもできればその辺のスポーツチームのチームドクターをしているような本当のスポーツ専門整形外科医を探して相談してごらん。

41: 39 2010/10/10 18:31:14 ID:2RKa+ve40
>>40
ありがとうございました。少しは望みがあるようで、ほっとしました。

ちなみに、日整会認定スポーツ医=日本整形外科学会認定スポーツ医
という理解でよろしいでしょうか?

チームドクターは、残念ながら人脈がないので難しそうですが。

ともかく、ありがとうございました。できるだけのことはやってみようと思います。

42: 卵の名無しさん 2010/10/11 04:09:20 ID:9gFPfwDj0
初めて脱臼してから約30年を経過した反復性膝蓋骨脱臼の患者です。
15年程前に、膝が専門の先生に相談したところ、決定的な治療法はないとのことでした。
5年ほど前に、MPFL再建術なるものを知り、何人かの膝の専門の先生を受診したところ、
手術を積極的に勧める先生がいる一方で、まだ評価が定まらない方法なので勧められないという先生もいました。
あれから5年、MPFL再建に関するWeb上の記事も増えてきましたが、

MPFL再建術は、反復性膝蓋骨脱臼に対する標準的な治療法となったのでしょうか?

また、5年前の段階では、手術は難しい技術なので熟練したドクターを選ぶべきと聞いていましたが、
最近はいろいろな施設でもやっているようです。
ダレがやってもそんなに差がでない程度に成熟した技術となったのでしょう?

コメントをよろしくお願いします。

43: 卵の名無しさん 2010/10/11 07:16:45 ID:/6qGrNPQ0
>>42
俺でも知ってるくらいだから、一般整形外科医にも認知度は広まってる。
俺だってできるが、場数を踏んでる奴のほうが上手いのは当然。
まあ、あれだ。
上手い治療法がなかなか無いもんだから、みんなそれに飛びついてる現状だな。
はやりすたりのひとつかもしれない。
15年後にはもっと別な手術がはやりになってるかもな。

44: 卵の名無しさん 2010/10/11 09:20:11 ID:POQqf4ZV0
>>43 コメントありがとうございます。

45: 卵の名無しさん 2010/10/11 21:49:51 ID:zzDRD1bs0
かねがね疑問だったことで、教えていただきたいことがあります。
整形外科の手術ではステイプラやボルトを使用したりして、しばらくの間をおいて2回目の手術が必要な場合があると思います。
その間に、
Case 1: 病院が突然なくなってしまったり、
Case 2: 執刀医が突然転勤してしまったりした場合、どうなるのでしょうか?

Case 1の場合、執刀医が患者のカルテを持ち出してくれるのでしょうか?
Case 2の場合、執刀医の新しい赴任先にいけばよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

46: 卵の名無しさん 2010/10/11 22:24:23 ID:2jHI7nFT0
>>45
まずは病院で聞いてくれ。

以上。

48: 卵の名無しさん 2010/10/11 22:46:57 ID:uJMACArc0
>>46 >>47 ご回答ありがとうございます。
治療が長期間におよぶ可能性がある場合は、事前にしっかり確認しておく必要があるようですね。

47: 卵の名無しさん 2010/10/11 22:31:45 ID:ZCk50W9f0
>>45
>  Case 1の場合、執刀医が患者のカルテを持ち出してくれるのでしょうか?

 それはない。少なくともカルテ自体の持ち出しは不可。
何らかの方法で過去のカルテの参照だけでも出来れば、
それを持ってどこかの病院に対応を頼むしか無いだろうな。
あるいは主治医(執刀医)の現在の勤務先が分かれば、
個人的な記憶や記録に頼る範囲になるが対応してもらえるかも

>  Case 2の場合、執刀医の新しい赴任先にいけばよいのでしょうか?

 Case1と同じで、執刀医があなたのカルテを持って転勤するわけじゃない。
初回手術の執刀医に是非対応して欲しいのなら
1.執刀医の勤務先を受診して、以前手術した病院に病状照会の手紙を書いてもらう
2.以前手術した病院を受診して、執刀医の現勤務先に紹介状を書いてもらう

何にせよ基本的には手術を受けた施設にしか詳細な情報はありません

49: 卵の名無しさん 2010/10/11 23:57:26 ID:ZCk50W9f0
明らかに治療が継続中に主治医が異動する場合は、
「今の病院で他の医師に引き継ぐか、自分が転勤先で引き続き診るか」を 患者に説明して、場合によっては選択の余地を与えるものだがな

逆に言えば、そういった問いかけがなかった
あるいはしばらく間が開いているうちに主治医がいなくなっていた、
という場合は、まずは「同じ病院で」事情を確認して、
今後の治療をどうするか決めるがよい

50: 卵の名無しさん 2010/10/12 08:26:28 ID:yyk2A7nH0
主治医転勤のケースは別として、
治療継続中の場合は、"病院の廃業あるいは倒産"等のニュースにいつも留意し、
それらの事態を知ったら直ちに受診するしかないようですね。
こういったことは、診察室でなかなか訊きにくいことなので、ご回答ありがとうございます。

58: 卵の名無しさん 2010/10/24 23:14:33 ID:N/yNiXwXO
一ヶ月位、歩くと右ふくらはぎが痛いです。
先週整形外科に行き、湿布をもらい貼りましたが、あまりよくなりません。

腰や背中も少し痛みます。病名は聞かなかったんですが、なんの痛みでしょう?

59: 卵の名無しさん 2010/10/25 11:13:58 ID:QnbJ+Lgx0
骨折して行ったら、手術の部分でかなり点を取られて
ネットで調べたら骨折非観血的整復術 前腕 1780点
とのことです。 なんでこれこんなに高いんですか、病院によって安くならないんですか?
接骨院のほうが安いのかな

60: 卵の名無しさん 2010/10/25 11:19:35 ID:73gYvLO40
>>59
保険診療のルールなので、病院による差はありません
かかった時間の長い短いとか、結果の善し悪しとか
そういう違いによる差もありません。
手技の大枠毎の、非常にザックリした点数設定なんだわ。
手術・処置関連すべてそう。
文句は医療機関でなく健康保険組合とか厚労省に言ってください。

つか、2chで質問したら、代わりに文句言えと
自称整形外科医からレスが付いたと言っておいてくれ。
内容ですか?
1780点なんて安すぎですって

61: 卵の名無しさん 2010/10/25 11:22:12 ID:QnbJ+Lgx0
骨折だったら整復をしていようがいまいが取られるのかな?
じゃあ厚労省に文句いいます!
ありがとうございます

68: 卵の名無しさん 2010/10/26 15:52:18 ID:K08SeXFZO
22歳女
太ももの外側が慢性的に痺れます
3ヶ月前に重い荷物を持ってから左足の痺れを感じるようになり、最近は両足に症状があります

触れるとほとんど感覚がなく、寝転がると特に酷くなります
歩く、座るなどの日常的な動作でビリっとした激痛が走ることがあります
どういう病気でしょうか

69: 卵の名無しさん 2010/10/26 16:42:06 ID:ae5r+QIF0
腰椎椎間板ヘルニア

70: 卵の名無しさん 2010/10/26 17:03:29 ID:qGGRK3bK0
膝の水を抜くときって、どれくらいの大きさの注射器を使うことが多いですか?

80: 卵の名無しさん 2010/11/01 23:13:11 ID:S7H15O19O
ここに本当に整形外科医がいるなら本音を教えてほしい。
腰椎ヘルニアの突出により神経を押し脊柱管狭窄症、
さして坐骨神経痛でもう3ヵ月入院している。
医師は手術をし突出したヘルニアを取りのぞけば
痛み、痺れはなくなると説明してくる。
ここで聞きたいのは本気で整形外科医はヘルニアが痛み、痺れの
原因だと思ってるのかな?
ヘルニアが神経を押して、って言うのは90年くらい前の理屈だろ?
ヘルニアは下肢の痛みとは本当は無関係じゃないの?

どうなの?
整形外科医の方いらっしゃったら意見を伺いたいのですが。

83: 卵の名無しさん 2010/11/01 23:50:14 ID:okOkJ1tU0
>>80
そう思うならさっさと退院すればいいんじゃね?

85: 卵の名無しさん 2010/11/02 00:50:58 ID:EAu7vIRz0
>>80
素直にご返答すれば

「よく分かりません。」

86: 卵の名無しさん 2010/11/02 08:52:31 ID:pNFJxil3O
>>80です。
いや、そうじゃなくって。
いわゆる下肢痛(整形での坐骨神経痛)は近年
ヘルニアが神経を押しているのが原因ではない、関係ないという
意見をネットでよく見かけます。
その意見を唱えている整形医は極々少数です。
ヘルニアが突出して神経押してるのに何の下肢への
症状もでない人が多くいるのも事実です。

聞きたいのはこういった意見に対してどう思いますかって事。

ヘルニアが原因じゃなきゃ手術する意味ないしね。
90年前の理論に凝り固まらず考えを変えて意見がほしいと思います。

88: 卵の名無しさん 2010/11/02 12:22:10 ID:aLdou46u0
>>86
じゃあお前はこうこうこういった新しい理由があってそれで痛いんですよ、
って聞いたら今入院してるところを速攻退院するんだな
全く意味なかったな… 3ヶ月の入院

つか、ホントは手術が怖いだけだろ
それとも、保険金狙いか?
入院してくれるとみんな優しくしてくれるからか?

81: 卵の名無しさん 2010/11/01 23:15:46 ID:8Lgydrqt0
じゃあ他の科かかればいいんじゃね?

82: 卵の名無しさん 2010/11/01 23:44:29 ID:S7H15O19O
>>81
たとえば何科っすか?

84: 卵の名無しさん 2010/11/01 23:55:13 ID:okOkJ1tU0
>>82
ヘルニア以外に何を心配してるんだ?
癌の痛みとかを疑ってるのなら消化器科とか婦人科とか泌尿器科
身体的な痛みじゃないというところまで考えれば精神科も検討に値する

87: 卵の名無しさん 2010/11/02 09:05:08 ID:kCVXYjUr0
じゃあお前はこうこうこういった新しい理由があってそれで痛いんですよ、今までの治療は全く無駄でしたよと言われて納得できるのか

91: 卵の名無しさん 2010/11/02 18:03:24 ID:bGGlryyQP
>>87
何を感情的になってんだ?バカか?
┐(´д`)┌ヤレヤレ

95: 卵の名無しさん 2010/11/02 23:10:47 ID:DejDEsuw0
>>91
どうみてもバカはお前だけどなw

92: 卵の名無しさん 2010/11/02 22:13:35 ID:5Rud/aQx0
左手薬指の第一関節があまり曲がりません
五年ほど前に剥離骨折をして、固定した後にリハビリをしなかったのが原因だと思うのですが 今から曲げられようにできるでしょうか

93: 卵の名無しさん 2010/11/02 22:16:07 ID:5BB7zzCE0
┐(´д`)┌ヤレヤレ

94: 卵の名無しさん 2010/11/02 22:55:51 ID:ADCmISBT0
無理

96: 卵の名無しさん 2010/11/03 00:24:29 ID:l94YDuTY0
┐(´д`)┌ヤレヤレ

98: 卵の名無しさん 2010/11/03 19:10:48 ID:ysVOKRx0O
2週間位前に1.5m位の高さから落ちて腕のみを強打しました
ここ数日ズキズキした鈍痛?と力が抜けるような感覚がするんですがヒビの可能性ありますか?

99: 卵の名無しさん 2010/11/03 19:33:10 ID:QDWH+6xq0
>>98
可能性は常に0じゃないだろうね

100: 卵の名無しさん 2010/11/04 21:26:26 ID:6Rtpykfq0
腰痛と肩こり、首の痛みがきつくて近所である層には評判が良い整形外科に行きました。
中国人の先生と看護師レントゲン師、マッサージ師がほとんどの大規模な整形外科です。
保険はもちろん効きますし、鍼もやっているようでしたが、問診の時鍼と麻酔は辞めて欲しいと言う

問診票を出したのに、レントゲン後の診察で両肩と腰骨の5番?に炎症があると言われ
ベッドに寝かされるといきなり鍼を打たれそうになりました。慌てて、「鍼治療は望んでない」と伝えると

今度は「注射だから大丈夫」って…。レントゲンを6枚もとられて5000円弱って妥当でしょうか。 マッサージは気持ち良かったし、首の一番痛いところを的確に言い当ててくれたのですが。

101: 卵の名無しさん 2010/11/05 23:22:52 ID:+k0g4eZA0
最近、PCをやると両足のふくらはぎから足の裏にかけて
ピリピリ電気が走るような感じがします。

これは単なる血行不足なのでしょうか?
それとも頚椎の神経が圧迫されているのでしょうか?

104: 卵の名無しさん 2010/11/09 08:48:22 ID:VobMJeNk0
>>101
つ漏電

102: 卵の名無しさん 2010/11/07 17:55:06 ID:17/Eo/FlO
質問ですが、 最近寝てる時に体で手を圧迫して寝ると手の血行が悪くなって感覚がなくなり手の色が黄色くなる時があるのですが、ほっといても大丈夫ですか?
寝てる間に手が壊死する事はないですか?

104: 卵の名無しさん 2010/11/09 08:48:22 ID:VobMJeNk0
>>102
腐るほど長い時間ンてるのか

103: 卵の名無しさん 2010/11/08 15:26:20 ID:lKHVSFXSO
術後の関節の癒着って治るんでしょうか?脚の親指を曲げようとすると踵がかなり痛むんですが、それをかばおうとして体全体にガタがきてるんで治したいんですが。

104: 卵の名無しさん 2010/11/09 08:48:22 ID:VobMJeNk0
>>103
術後どれくらいかにもyろう

107: 卵の名無しさん 2010/11/12 06:10:52 ID:C55NKz72O
質問ですが、 膝の股側のへこんでる溝の所に豆粒くらいのシコリがあるのですが痛くはなく指で押すと溝を移動する感じですが何でしょうか?
脂肪ですか?

108: 卵の名無しさん 2010/11/12 09:38:34 ID:CsYlHkqR0
それガンだよ

109: 卵の名無しさん 2010/11/12 11:30:32 ID:C55NKz72O
>>108
本当ですか?それとも冗談ですか?

110: 卵の名無しさん 2010/11/12 12:20:53 ID:fGc9fPKH0
残念だったね

111: 卵の名無しさん 2010/11/12 14:56:51 ID:C55NKz72O
本当かよ?
嘘だったら大迷惑だよ。

112: 卵の名無しさん 2010/11/12 17:29:06 ID:iOZqEswP0
信じるも信じないもあなた次第

113: 卵の名無しさん 2010/11/13 07:13:07 ID:7pOx81TJ0
早朝にすみません。このスレを紹介してもらったので質問を書きます。 現在、母が左下脇腹のごく一部を骨折しております。
複雑骨折ではありません。母は65歳です。骨折したのは三年程前です。 この年齢で骨の再石灰化による完治は可能でしょうか?
お忙しい所もうしわけありませんが、整形外科の方かどなたかが解答して 頂ければ有難いです。お願いします。何かもう解答を頂いたような気も しますが。念のため。

114: 卵の名無しさん 2010/11/13 21:59:21 ID:TFmaEZY+0
マルチだが他では解凍をもらっているようだ

115: 卵の名無しさん 2010/11/13 23:20:51 ID:o+xIx4pp0
端的にお聞きしますが、骨は骨でも脊椎の骨は再生しないのは何故ですか?
腰椎圧迫骨折になり再生しないと知り悲観しております。

122: 卵の名無しさん 2010/11/14 17:05:15 ID:HPnXQ0bg0
元に戻らない物は戻らないとはっきりすることも必要だよ>>115>>117のように
そのうえで、じゃあ手術をして少しでもマシな状態にするのか、
装具や義足のようなものを使うのがいいか、介護などのサポートが必要か、
といったことを考えるのが整形外科の仕事では多い

128: 卵の名無しさん 2010/11/15 04:24:25 ID:Fkz7ANC20
>>122
ポリオの友人は積極的に活動しています。
ただ肺気腫もあるのに、煙草を吸ってるんで
大丈夫かなと思います。
割とお医者さんと言い合いになるようです。
自動車免許も持っています。

130: 卵の名無しさん 2010/11/15 07:56:27 ID:jjMQAvmr0
>>128
それがどうした?

131: 卵の名無しさん 2010/11/15 08:21:55 ID:Fkz7ANC20
>>130
整形外科医らしい人ですねw本当に。
書いただけです。

116: 卵の名無しさん 2010/11/14 00:04:13 ID:HPnXQ0bg0
どう勘違いしているのか知らないけど、
つぶれちゃった骨とか、変形した(曲がってくっついた)骨が
元の形になるような「再生」はないよ
(小児は例外だがもちろん限界がある)

120: 卵の名無しさん 2010/11/14 14:07:06 ID:3F9hxsLo0
>>116
確かにそうですね。
少し勘違いしてました。

例えば圧迫や破裂骨折により人工骨を入れての手術であれば、その人工骨と、もとの椎骨にカルシウムが結合し新たに脊椎骨が形成されるんでしょうか?
また、脊椎の手術も色々なものがあるでしょうが、後方固定術などはそれほど難しい手術ではないのですか?

122: 卵の名無しさん 2010/11/14 17:05:15 ID:HPnXQ0bg0
>>120
まぁそんな認識で間違いないが、入れる人工骨や骨移植の方法によって
最終的な姿は変わってくるから単純ではない

117: 卵の名無しさん 2010/11/14 06:46:03 ID:L+XYv9xP0
小児麻痺(ポリオ)の友人がいますが
それもどうにもならないんですよね。
その友人はそれでいいと明るく生きています。
治るという言葉が嫌いだそうです。

118: 卵の名無しさん 2010/11/14 09:34:13 ID:cBQ0a9zcO
初めまして。
1週間位前、階段から落ちました。
その時。左内踝を強打したみたいで、赤紫色にボンボンに腫れています。
足が動くか確認しましたところ、前後左右痛みで全く動かせません。
一応整形外科に行きましたが、骨には異常は無いと言われました。でも、左側に重心をおくと、かなり激痛が走り、自立歩行が出来ない状態です。
レントゲンでは分かりづらい骨折とかありますか?
教えて下さい。
宜しくお願い致します。

119: 卵の名無しさん 2010/11/14 12:46:40 ID:26aLxEQK0
>>118
それだけ強い臨床所見があれば、初診時のX線所見で異常ないように見えても、骨折に準じた初期治療が必要だ。
はっきりした骨折とは行かずとも、骨挫傷(bone bruise)くらいはあるかもね。
MRIを撮像すれば診断できるが、コストと時間をどう考えるか、だな。

124: 卵の名無しさん 2010/11/15 02:03:35 ID:s4j+PNKGO
>>119です。
再度検査をお願いしたらよいのでしょうか?
もし、何らかの異常があってそのまま放置したら、障害が残ってしまうという事でしょうか?
不安になって来ました。
今、通院している病院は、個人の規模の小さな病院(入院設備はあります)でMRIやCT等の設備はありませんん。
この場合、セカンドオピニオンでもう少し大きめの病院を、紹介して貰った方がよいのでしょうか?
質問ばかりですみません。
分からない事ばかりで、頭がテンパっています。
どうかご教授をお願い致します。

126: 119 2010/11/15 02:46:29 ID:oyeTpbQ10
>>124
俺が119であなたは118ね?
今のクリニックで10日目にX線再撮影を受ければ骨折なら今度は判明するかも。
しかし、不安ならセカンドオピニオンも良い。

127: 卵の名無しさん 2010/11/15 02:57:25 ID:giuM1wtN0
>>126
ありがとうございます、手術はお願いすればやってもらえるものでしょうか?
端すぎて金具入れるのはちょっと難しい的なこともいわれたんですが?

130: 卵の名無しさん 2010/11/15 07:56:27 ID:jjMQAvmr0
>>124
他の病院とか言う前に、まずはもう一度受診
多分もう一度レントゲンだ

121: 卵の名無しさん 2010/11/14 16:11:35 ID:L+XYv9xP0
やっぱり本物の医者ってなんとかして
あげたいなあと思うんですね。
患者にもよるんでしょうけど。

122: 卵の名無しさん 2010/11/14 17:05:15 ID:HPnXQ0bg0
元に戻らない物は戻らないとはっきりすることも必要だよ>>121>>117のように
そのうえで、じゃあ手術をして少しでもマシな状態にするのか、
装具や義足のようなものを使うのがいいか、介護などのサポートが必要か、
といったことを考えるのが整形外科の仕事では多い

123: 卵の名無しさん 2010/11/14 18:11:07 ID:L+XYv9xP0
参考と勉強になります。
僕は当分休養しないといけないのでこのスレに
ちょくちょく寄らせてもらいます。

125: 卵の名無しさん 2010/11/15 02:33:47 ID:giuM1wtN0
30歳の男です

8月の頭に転んで手のひらを強くぶつけました、捻挫と思いそのままにしておいたところ1ヶ月以上たっても痛みが引かないため病院にいったところ
舟上骨の骨折であるとの診断を受けました、レントゲンで説明されのですが端のほうがぱっかりと割れていてちょっと治り難い骨折であると説明を受けました。

その後はギブスをせず超音波を当てながら現在に至るのですが、一向に回復している感じがありません
舟上骨の骨折の完治は大体平均でどのぐらいかかるものなのでしょうか?
また早く治したいので超音波を頻繁に受けているのですがこれ以外でなにかいい手段はありますか?
後は血行よくするといいと聞いてできる限り長風呂してるんですけど・・・

126: 119 2010/11/15 02:46:29 ID:oyeTpbQ10
>>125
手術。

130: 卵の名無しさん 2010/11/15 07:56:27 ID:jjMQAvmr0
>>125
レントゲンとか見ないと分からないが、
舟状骨骨折でしかも珍急冷だから、一般的には手術適応。
超音波あててもしょうがない予感

手術の必要のない場所、技術的に止めることが困難な骨折型も
当然ありうるから、「手の外科」を専門にしている施設にかかったほうがいい

132: 卵の名無しさん 2010/11/15 12:12:13 ID:jjMQAvmr0
ここは質問スレだ
用が済んだら巣に帰れ

って、書いただけですよw

134: 卵の名無しさん 2010/11/15 12:21:41 ID:Fkz7ANC20
wwwでも鳥じゃないですからね。
まあ巣にいます。実家の中です。
質問はないこともないんですが、僕がかかってるのは
精神科なのでスレ違いになります。
まあおとなしくしときます。

146: 卵の名無しさん 2010/11/19 05:31:23 ID:/idp+gbjO
骨バンクの骨ってホントに安全なの?
例えば悪性骨腫瘍患者の骨、悪くない部分とはいえ処理しきれなかった見えないがん細胞が残ったりしてるんじゃないの?

147: 卵の名無しさん 2010/11/19 08:09:32 ID:MOcFk0/Z0
>>146
>例えば悪性骨腫瘍患者の骨

そんなもの骨バンクには保存せんわ
患者から一度取り出した骨に加熱・放射線照射など、
細胞を殺す処理をしてから戻す方法はあるが

153: 卵の名無しさん 2010/11/19 16:59:12 ID:/idp+gbjO
>>147
肉腫の知人がアンプタして骨バンクに入れたそうです。
もちろん悪い部分は除いてると思いますが、ちょっとなぁ

363: 卵の名無しさん 2011/03/04 16:20:01 ID:820ppXP2O
はじめて整形外科にいったが結構「やっつけ」タイプの医者、看護師、受付係多いねえ。

449: 卵の名無しさん 2011/06/03 13:54:40 ID:Wnkx2dS+0
お医者様からすれば下らないでしょうが、
真剣に悩んでいます。お願いします。

脊椎の手術をする事になり、日程も決まった段階で
先生が兄の中学からの親友だと分かりました。
(兄とは20歳離れているので気付きませんでした)

最近、尿道カテーテルを入れて3日程安静と言われショックです。
もちろん患者の事なんて気にしない事は分かっていますが・・・
ネットで調べるとカテーテルを看護師さんが入れる病院と先生が入れる病院があるようです。
(どっちかは恥ずかしくて聞けませんでした)

医師とはいえ兄の親友に下半身を見られるのは耐えられません。
整形外科医は手術の際、患者の手術する場所だけを見るのですか?
カテーテルも先生のお仕事ですか?
いまさら転院するのは失礼ですか?

お医者様の考えをお聞かせください

450: 卵の名無しさん 2011/06/03 22:32:22 ID:YjdFNKbK0
尿道カテーテル入れるかどうかは看護婦との力関係次第。
ただ、入れるときは麻酔がかかって意識がない状態なので誰が入れたかはわかりません

451: 卵の名無しさん 2011/06/03 22:37:04 ID:YjdFNKbK0
強く希望すれば麻酔から覚める前に抜いてもらえるかもしれない。
そうすれば入ってたかどうかもわからないし、主治医が黙っていれば完全にわかりません。 基本的にはカテーテルとかは看護師さんが入れてオペレーターは手術の部分だけ見ます。

452: 卵の名無しさん 2011/06/03 22:39:54 ID:YjdFNKbK0
私は手技も身に付けたいのと看護婦さんの負担を減らしてやる意味からも自分が入れることもたまにありますが・・・
一身上の都合で転院したいのであれば知り合いであることもありますしはっきりと伝えたほうがいいと思います

471: 卵の名無しさん 2011/06/12 14:17:12 ID:dMLiFk9zO
足の診察にはスカートで行った方が良いですか?ジーンズが良いですか?
太ももが痛いので患部を見せやすいようスカートで診察に行ったのですが、見もせず触りもせず湿布をくれました。
押したり触診したりすると思っていたのですが、スカートだから遠慮されたのでしょうか?

476: 卵の名無しさん 2011/06/12 23:09:10 ID:OzEFMNEC0
>>471はモモを見てもらうつもりで行ってるから、
スカートのほうがパッとめくって見せやすいかもしれないな

割と多い、膝とか腰の悪い人の診察の時、脚動かすんだけど、
スカート履きだとスカートの中覗いてると思われそうでイヤなんだな
気の利く看護師だとすぐタオル用意するけど
むしろ、「見ないといけないのでズボン脱いでください」って
言っちゃうほうが気が楽(待つ手間が増えるけど)

477: 卵の名無しさん 2011/06/13 00:31:28 ID:/k3zp2M7O
>>476
整形外科も、そういう面で気を遣うんですね!そういえば看護師さんが診察時は厳重に2人も付いてました。
触診しない雰囲気になったらスーッと居なくなってましたが…。
何歳までなんでしょうね、気を遣われるのは…

472: 卵の名無しさん 2011/06/12 22:04:50 ID:7dZ0xixD0
スカートも気を遣うが、ジーンズも膝より上を見るときには降ろさなきゃ
いけないので、気を遣う&忙しい外来では面倒。
ショートパンツとか、キュロットスカートあたりが良いのでは?

474: 卵の名無しさん 2011/06/12 22:50:30 ID:dMLiFk9zO
>>472
キュロット!あまり履かないので思い浮かばなかったです。まだ痛むので、今度それを履いて又診察に行ってみます。
気を遣われるより、ちゃんと見てくれた方が安心ですネ。
ありがとうございました!

494: 卵の名無しさん 2011/06/19 12:29:03 ID:SpJFLXhb0
490は「交通事故でむち打ちが長引く奴は、慰謝料目当てでわざと治療期間を伸ばしている」と言いたいんだろうなw
本物の医者が患者のことをそんな目で見ているとしたら、かなり問題なのでは?

496: 卵の名無しさん 2011/06/19 13:15:08 ID:LPriEnx30
>>494
私も半年前の交通事故で同じような症状で苦しんでいます。
医者も看護師もそういう目で見ているのは話す内容から明白で、
医者はまともに治療しようともしませんでした。
看護師は混んでるから来るなと遠まわしに言い、
受付では「いつまでも通院する人ってスタッフの間で話題になるんですよ」
と笑いながら言われました。
初めから適切な治療をしてくれてたら、短期間で治療を終え、
後遺症も残らなかったのでは、と悔しさでいっぱいです。
病院は金儲けにならない患者の苦しみは理解できないようです。

495: 卵の名無しさん 2011/06/19 13:06:42 ID:nkA6eVi50
そういう患者が多いのも事実だしな。

497: 卵の名無しさん 2011/06/19 15:06:58 ID:EYHJcBmm0
医者や看護師がそうやって偏見の目で見て適切な治療をしないから 治療期間が長引くだけで治らないという悪循環になる
治療が長引く→治療方法を変えてみるとか
患者の訴えを真摯に受け止めることすらしない医療従事者こそ問題

578: 卵の名無しさん 2011/07/05 20:07:59 ID:AIrEzZ6u0
6歳になる姪が原動機付き自転車の車輪に脚を巻き込まれて10針縫いました。
小指付近がえぐれてしまったようで、大人なら手術が必要な怪我だけど、
子供は回復が早いから様子を見ると言われてます。
病名は聞いたこともない横文字の難しいものだったらしく、姉は覚えられなかったようです。
知人の看護師の方は、レントゲンすら撮らない医者の対応に疑問があるようです。
なるべく脚を高い位置に置いて、安静にしているように言われましたが、
後遺症などが残らないか心配です。
出来れば病院を変えようかと考えています。
病名に心当たりがある方、出来ればレスお願いします。

580: 卵の名無しさん 2011/07/05 20:29:57 ID:SYi3mz2V0
>>578
degloving損傷?
spoke injury?

救急で対応した医師が、整形外科医でないことも多いから、病院変えるのはなるべく
早く平日の整形外科外来を受診して、説明を聞いてからでも良いと思う。